面白いことやって生きよう

なんか作ったり 面白いことしたり

もう一回だけアゲイン(今回で終わる予定)


はいはいー好きな工具はラジオペンチどーもご無沙汰私でーす

はいすっかり秋になり肌寒い日があったりなかったりする今日この頃でございます

最近リアルの生活が忙しく木曜にあげてたブログも金曜に書いてそのまま出すような状況でございます こーいうときに限ってやってるゲームがイベントやったりしてね

さて前からお伝えしていますようにある催しに像を出すべく作業を続けております

どこまで進んだかと言いますと

1、企画立案 各部採寸

2、材料の調達

3、材料のおおまかなカット

4、おおまかな接着

5、大まかな形にするためスチロールカッターで削りたいけど

  スチロールカッターが無いので自作

6、なるべく完璧にカットしていく

7、各部修正⇠いまここ

8、塗装

9、組立

とかなり苦戦しております

納期まであと1週間果たして間に合うのか

はい作業のためにもう一本スチロールカッターを作ってみましたよ

f:id:kiyo-binbou:20191018132421j:plain

五号機

五号機でございます少し小さめで電熱線にはステンレスの針金を使用しています。

ここで一つお願いと注意点があります 電気を使いますので感電や火傷思わぬけがなど負う場合があるので少し勉強をするかネットで調べたり電気に詳しい方に聞いてから

やってくださいね おねがい

では続きを このカッター電源はUSBからとっております

f:id:kiyo-binbou:20191018133107j:plain

タブレットのアダプター

ここでUSBについてすこしお勉強 USBには色々種類がありますが今回使うのは

タイプAと言われるもので標準的なUSBです

f:id:kiyo-binbou:20191018133906j:plain

端子のみ

このUSBですが線を四本つないで使うのですが

f:id:kiyo-binbou:20191018134230j:plain

プラスとマイナスの位置

小さく映ってますがプラスとマイナスの位置が分かりますか?

ここで100均で充電専用のUSBケーブルを買って来ますとよいと思いますが

私はそこらへんに転がっていたUSBの延長ケーブルを(壊れている奴)端子のところを

ばらして結線を確認して使っています

そしてコードの先を加工します

f:id:kiyo-binbou:20191018134955j:plain

丸型の圧着端子

圧着端子を線に圧着し絶縁体に通したねじにナットで固定します今回は木ですが

プラスチックでも大丈夫です

f:id:kiyo-binbou:20191018135506j:plain

完成品

これを端子台と言います この先にミノムシクリップを付けた五号機や一号機をつなげて使います

ちなみに端子台は市販されています

それはいいとして

f:id:kiyo-binbou:20191018135900j:plain

ピアノ線

買ってきましたピアノ線 これを3号機に付けて使おうと思い早速つけてみました

USBでは熱くならず では12Vで

f:id:kiyo-binbou:20191018140258j:plain

見事に

火が出ました怖かった 一つ勉強になりましたね電気から火は起きるということ

さてまだもうちょっと時間がかかりそうですけど何とか納期までには仕上げたいと思います

展示の場所や日時など興味のある方はまた追って連絡するかもしれない

また次回 ではではー (さーまた削るぞー)

 

まだこの話する?(実は4号機まで失敗している)



はいはーい好きな漫画本はこち亀 どーも私でーす

はい、というわけでリアルが忙しくなかなか更新が出来ない今日この頃でございますが

皆様体調の方は大丈夫でございましょうか もう私は神経痛がひどくて体がいてーでございます。

さて話はかわりまして前回もお話ししたとうり催しに出すべく像を作っていますが

どこまで進んだかと言いますと

1、企画立案 各部採寸

2、材料の調達

3、材料のおおまかなカット

4、おおまかな接着

5、大まかな形にするためスチロールカッターで削りたいけど

  スチロールカッターが無いので自作⇠まだここ

6、なるべく完璧にカットしていく⇠ちょっとここまでできてるかな

7、各部修正

8、塗装

9、組立

という状況でございます さて納期は10月末果たして間に合うのか

スチロールカッターの話しまーす(いきなり)

前回紹介したものは実は2号機でして一号機は失敗してるんですね

f:id:kiyo-binbou:20191011125735j:plain

失敗一号機

何を失敗したのか電源をUSBからとる前提で作りましたので電熱線が熱くならなかったのです

f:id:kiyo-binbou:20191011130007j:plain

簡単な図

いろいろ試行錯誤しましてどうもこの電熱線の長さが重要だということが分かりましたです

この電熱線を3分の二ぐらいの長さで電気を流すと切れました発泡スチロールが

なるほどーてことはもっと短くすればどうなるんじゃろかー

すごい熱くなってすぐ切れるでも切れすぎる

ものには限度ということですな

さてこの電熱線に使っているニクロム線ですがどこでも売ってるものじゃないですよねー

ここであるものが代用できることを知りました それが

f:id:kiyo-binbou:20191011131402j:plain

針金

そうただの針金でございますしかも100均で御座います

で細い奴がいいと思いますし材質もステンレスがいいと思います なんかピアノ線でもいいみたいでもちょっとお値段がねー

ステンレスの針金ですが使った感じはニクロム線より熱を持つのかなといった感じで

同じ長さならこっちの方が切れるかもしれない ちなみに手も切れますからご注意を

(私指先切りましたからねー)

というわけで

f:id:kiyo-binbou:20191011132533j:plain

改造した一号機

現在はこ一号機改が主力で削っておりますよー

さて実は

f:id:kiyo-binbou:20191011133117j:plain

三号機

三号機も制作しようと作ってみましたが 失敗です 特徴は刃先が糸のこの刃で硬いのでくりぬきやちょっとした削り加工に使えるかなと思いましたが 安定化電源につなぐと安定化電源が安全機構を働かせ止まってしまいます 

そしてまた

f:id:kiyo-binbou:20191011133646j:plain

四号機

四号機も作ろうかと こちらは刃先が鉄の板で削るように切っていけたらなと思っていましたが 三号機と同じ理由で失敗です

ですので

f:id:kiyo-binbou:20191011134057j:plain

くりぬき用3号機

三号機を改造してくりぬき用三号機とします

f:id:kiyo-binbou:20191011134300j:plain

結局これが一番

この100均で買ってきたやつが一番使いやすいかもしれない

でも電池がなくなるのがね早いの

1,5Vの安定化電源つくるか?

作業の際は保護メガネなどの装着をお勧めします

では次回 ではではー

伝説の剣作ります(うそです)

はいはーい今はまってるパンは塩バターパンどーも私です

今度あるもようしに作品を出してみようと現在そこそこ大きい像のようなものを製作中でございます。

えーと一応どこまで進んでるかというと

1、企画立案 各部採寸

2、材料の調達

3、材料のおおまかなカット

4、おおまかな接着

5、大まかな形にするためスチロールカッターで削りたいけど

  スチロールカッターが無いので自作⇠今ここ

6、なるべく完璧にカットしていく

7、各部修正

8、塗装

9、組立

というわけでスチロールカッターを自作してみようと思いますよー

それではお勉強ターイム

なぜスチロールカッターで発泡スチロールが切れるのか

それは先端についているニクロム線と呼ばれる電線が熱を持ちその熱で発泡スチロールを溶かしながら切断していく仕組みなんですねー

f:id:kiyo-binbou:20190927094515j:plain

100均のスチロールカッター

で、100均で買ったスチロールカッターが小さいので大きいのを作るんですよー

電気にはですね皆さんも一度は聞いたことがあるとおもいますが

電圧=V(ボルト)

電流=A(アンペア)

というのがあります

お外に高ーい鉄塔があるでしょそれに電線が架かってると思いますあの電線には2万ボルトの電気が流れています(怖いねー)

そして電柱に電線が繋がれていきます電柱に架かってる電線には6600ボルトの電気が流れています(鳥は大丈夫なのか)

そして電柱についている丸いゴミ箱みたいな装置で(トランスと言います)

家庭用に200ボルトや(主にエアコン用)100ボルトに(一般の電化製品用)に減圧されてやって来ます

んで100均のスチロールカッターは乾電池一本で使えるわけです

ちなみに乾電池一本の電圧は1,5ボルトです

大きいのを作りたいので頭の中であーだこーだ考えて部品を調達に行きます

f:id:kiyo-binbou:20191005103510j:plain

ニクロム

まずはニクロム線1メートルで100円位

それと家にあった適当な電線

あと考えなきゃいけないのが電源ですねー

乾電池一本で使えるんだから大きくするとしても5ボルトもあれば十分じゃろということでモバイルバッテリーを用意してみました

f:id:kiyo-binbou:20191005103621j:plain

モバイルバッテリー

皆さんご存じUSBで御座います(ちなみにユニバーサルシリアルバスの略でございます)USBには5ボルトの電気が流れるようになっておりましてちょうどいいじゃろということで作業開始

出来ました

それでは実験開始

しーん 切れない ニクロム線もあまり熱くなってない

そもそもなぜニクロム線が熱くなるのかと言いますと電気を通すものには電気抵抗という物がございましてニクロム線は細いうえに電気抵抗が大きいので電気を流しますと

電気が流れないよーもー熱にして発散してやるみたいな感じで熱くなるのですが

どうも線を長くしたからかどこかつぶれてるのか普通に電気を流しておるみたいですな

これを解決するには うーん電流をあげるか でもUSBは電流って上げても2.4アンペアぐらいまでしかあげれないし そんじゃ電圧を上げますか

ここでご用意したのがこちら

f:id:kiyo-binbou:20191005103730j:plain

安定化電源

安定化電源という物ですこれは私が青春を費やしたラジコン用の安定化電源です

12ボルトの電気を出すことが出来ますなぜ12ボルトかと言いますと

ラジコンのバッテリーを充電するときDC充電器を使いますこの充電器は元々本物の車のバッテリーから電気を取って外でも充電ができるという物で車のバッテリーが12ボルトなので家庭でもDC充電器で充電できるように12ボルトの電気をつくるようにした

製品です

さー改造です まずはミノムシクリップという電源に挟んで使う部品が欲しいので

プロの方が行くホームセンーターへ 売ってるじゃないのUSBのスチロールカッター

なんでだめだったのかなーと考えつつミノムシクリップを購入一つ70円位

f:id:kiyo-binbou:20191005103827j:plain

ミノムシクリップ

適当な線にはんだ付けして

さー実験 これでだめならパソコンの電源を改造だー

f:id:kiyo-binbou:20191005103921j:plain

伝説の剣

切れたーやりましたー これで次の作業に進めるぞー

作業の際は保護メガネなどの装着をお勧めします

作ってるものに関しましてはまた追ってお話します

また次回 ではではー

もう10月ですねー(時がたつのが早い年を取ると)


はいはーい好きなTVは鉄腕DASHどーもTOKIOです。違った私です

いやー早いものでもう10月で御座います。ちょっと前に初詣に行ったようなそんな気分でございます

さて10月と言えば何でしょう。んーわからん 10月は神無月とも言いますな

島根県の出雲地方では神在月というそうです 出雲大社に全国の神様が集まりなんかするそうです。

f:id:kiyo-binbou:20191001072316j:plain

旧暦の10月です

あとは運動会ですかねー、でも最近は春にやるとこもありますしねー

さて昨今の日本では10月と言えば

そうかぼちゃ祭りです(なんかちがう?)

このハロウィン本来は秋の収穫を祝ったり悪霊を追い払うといったお祭りらしく

海外では子供がトリックオアトリート(お菓子くれじゃなきゃいたずらするぞ)と言いながら家々を回るお祭りになったようです

でも日本じゃコスプレする日になってますね

さて今回はコスプレでかぼちゃを作ってみました

f:id:kiyo-binbou:20190927094410j:plain

ちょっと大きいかな

発泡スチロールを3つ程重ねて接着して

100均で見つけた

f:id:kiyo-binbou:20190927094515j:plain

スチロールカッター

スチロールカッターで丸くしていきます

f:id:kiyo-binbou:20190927094847j:plain

丸くするぜ

けちって単二電池(一本100円)を単三電池(5本で百円)とスペーサーで使おうとしたら見事に使えなかったというのは秘密

ピエールを入れる穴をくりぬいて

f:id:kiyo-binbou:20190930163537j:plain

くりぬいて

f:id:kiyo-binbou:20190927094617j:plain

今回は紙粘土で

そして紙粘土でかぼちゃの形に大まかに作っていきます

前の記事でもうねんどを使って物は作らないと言ったなあれは嘘だ

そして今回はあえて緑色のカボチャを作ります

黄色の粘土に青色を少しづつ混ぜて緑色にしてまわりに貼り付けていきます

f:id:kiyo-binbou:20190927094723j:plain

緑だよ

貼り付け終わったら各部修正

そして完成したかぼちゃにピエールをパイルダーオンします

f:id:kiyo-binbou:20190930163652j:plain

パイルダーオーン

それに小さいかぼちゃをあしらって それっぽい格好をさせて

パチリ

f:id:kiyo-binbou:20190930163831j:plain

ハッピーハロウィン

 

f:id:kiyo-binbou:20190930164051j:plain

トリックオアトリート

というわけでこのブログも6月から初めて3か月ほどたち、やっとブログを書くのにも慣れてきました(リアルが忙しく更新できないこともありますが)

今後とも当ブログをよろしくお願いいたします

では次回 ではではー

 

イライラしながら?(5~6年ぶり)

はいはーい「トトロを1回しか見たことがない」私でーす

ほんとあんまりアニメって見ないですねーワンピースも見たことないものっていうのはいいとして今後のブログに必要なキャラを一体追加すべくほんとに久しぶりに

プラモデルを作りたいと思います

というわけで今回用意したプラモデルが

こちらです

f:id:kiyo-binbou:20190920142121j:plain

ガンダムです

リハビリをかねてSDガンダムという簡単なものにしてみましたよー

実は5~6年ぐらい前にですねーガンプラにはまってた時期がありましてですねー

まー真剣に作ってたわけですよこれば凝るほど奥が深くてですね合わせ目を消すとか

色の塗り方がどうとかいろいろあるわけですよ でもね私精神的に弱いところがございまして「これであってんのかなーうーんイライラするなーもうやだなー」って思い始めちゃったんですねーそんな時に作っていたプラモデルがこちらでございます

f:id:kiyo-binbou:20190920142227j:plain

何が何だかわからない

途中でほったらかし5~6年たっております

ということでこんかいはあまり片意地はらずのんびり作ってみたいと思います

さー使う道具から

f:id:kiyo-binbou:20190920142334j:plain

左がニッパー右がカッター

ニッパーとカッター以上 一緒に弟にもプラモ買ってあげたんですが弟は凝る人なので

これに棒やすりと紙やすり塗料が追加になります

では箱を

f:id:kiyo-binbou:20190922182654j:plain

オープンザ箱

オープーン

袋が二つと説明書が入ってまーす

袋を開けて部品を並べてみます

f:id:kiyo-binbou:20190922182818j:plain

並べてみた

うっ頭が

さて作っていきませう

じゃ説明書の1番からと ニッパーで部品を切りましょう ん?切らなくていいの

f:id:kiyo-binbou:20190922182937j:plain

こうやってとるんだって

うわプラモが進歩してる 本当はこうやってランナーから少しだけ接合部を残して切って

f:id:kiyo-binbou:20190922183038j:plain

これぐらい残して

やすりで仕上げて

 

f:id:kiyo-binbou:20190922183131j:plain

ここまで削るのよ

こうなるようにするのが普通だったのに(あっちなみに弟のプラモです)

簡単に作れるようになったんですんねー 知らなかったわー

f:id:kiyo-binbou:20190922183656j:plain

一番終わり

さて1番が作り終わりました まだ何とか大丈夫だ

f:id:kiyo-binbou:20190922183843j:plain

手が出来たー

続いて手を作りますちょっと胃が痛くなってまいりました

f:id:kiyo-binbou:20190922183959j:plain

足も出来たー

続いて足 そろそろイライラが

f:id:kiyo-binbou:20190922184058j:plain

まだだたかがメインカメラがやられただけだ

手と足を体に付けて次は頭です

頭を作ります

f:id:kiyo-binbou:20190922184245j:plain

頭がでけたー

 ヤバイ限界が近づいてまいりました 間を置くと無理そうなので一気に作るぞー はーはー完成しました

f:id:kiyo-binbou:20190922184405j:plain

ガンダム完成

あと武器を作るんだもうちょっとだ(大げさだな)

f:id:kiyo-binbou:20190922184553j:plain

ガンダム大地に立つ

何とか完成したぞ つらかった 普通はプラモは気軽に作るもので私が変わってるだけでございますのでぜひ作ってみては

それで弟のプラモについてたパンフレットにこんなプラモが

 

f:id:kiyo-binbou:20190922184642j:plain

んちゃ

アラレちゃんですよ、アラレちゃんうわ-ちょっとほしいわー

そうそうそういえば模型屋さんって減りましたよねー 今はプラモデル買いに電気屋さんに行く時代ですもんね あとちょっと値段が高くなりましたねー

今回買ったSDガンダムですが初期の初期は300円だったけど(中身が全然違いますけどね)最新版は800円ですよ まいいけど

というわけで5~6年ぶりにプラモデルを作ってみました(ちょっとのあいだいいや)

では次回 ではではー

 

自作パソコンのすすめ1(わかりやすくしたいなーと思ってはいる)

はいはーい好きな文房具はゲルインクボールペン どーも私です

さて皆様はパソコンをお持ちでございましょうか? スマホが普及している昨今

別になくても困らないかも知れませんが あったらあったで便利なもので御座います

そこで本題でございます 皆様はパソコンを自分で作れるのをご存じでありますか?

私もそんなに詳しいわけではないので足りない部品があるかもしれませんがご了承ください。

(自分でって言っても細かい部品買ってきてはんだ付けするとかじゃありませんよー)

ここでパソコンを作るために必要なパーツ(必要最低限、これがあればパソコンとして使えるよー)をご紹介します

あっちなみにノートパソコンは自作できませんからねー

まずはこちらパソコンの頭脳

f:id:kiyo-binbou:20190915203822j:plain

これがCPUだ!

CPU

安いのから高いのまでたくさんあります、高いのほど頭がいいと思ってください。安くてもいいのあるんだなーこれが

ちなみにいろいろな命令を実行、処理してくれるすっごい部品です

f:id:kiyo-binbou:20190915203919j:plain

CPUファンとシステムファン

左がCPUファン 右がシステムファン

CPUの熱を冷ますものとパソコンの熱を冷ますもの

続きまして

f:id:kiyo-binbou:20190915204056j:plain

愛のメモリー

モリー

こちらはよく作業机と例えられ多くつけておけば色んな作業を多くこなすことが出来る部品です、作業の内容を一時的に覚えておく部品です

続いて

f:id:kiyo-binbou:20190915204153j:plain

右がデスクトップパソコンよう右がノートパソコン用

ハードディスク

HDDと訳されて呼ばれることもあります

これはプログラムや(ウインドウズとか)データ ファイルなどを保管する部品です

このHDDは新しい部品でありますSSD(でっかいSDカードだと思ってください)に変わりつつあります

そしてこれらの部品を取り付けてパソコンとして使えるようにする

f:id:kiyo-binbou:20190915204334j:plain

マザーボード略してマザボ

マザーボードです

 

後これが無いとダメです

f:id:kiyo-binbou:20190915204519j:plain

電源です重いです

電源

この電源が無いと動きません。パソコンって電化製品なのです

後、OSと呼ばれるソフト、ウインドウズですね

極論で言えばこれだけあればパソコンとして使えます 

マウスとかキーボードとかいりますけど

おのおの部品の新しい規格や特徴、長所や短所、値段などはまたの機会に話しますが

単純に言えばこれだけでパソコンって出来てるんだなーとお考え下さい

私も最初はちんぷんかんぷんでしたけど やってるうちにわかってきます

今まで2台パソコンを自作しましたけど(すくねーなおい)簡単だったし面白いですよ

パソコンにも詳しくなるし プラモデル作れれば作れるって言うけどプラモより簡単だと思います。

さてこのパソコン自作のすすめ第2弾はあるのか(中古のパーツで作ると安いけど、新しいのがいいなー金かかるよなー心の声)

こうご期待でございます

では次回 ではではー

ドーン!(ちょっと心が折れた)


はいはーい もっとーは「広く浅く」 どーも私です

今回は立体の物を作ってみました

立体の物を作るのがまー苦手で彫刻とかする人すげーって思っちゃうんです

そんな訳で今回はこのキャラクターを作ってみようと思いますよ

 

f:id:kiyo-binbou:20190915183444j:plain

キョエちゃんでございます

キョエちゃーんです このキャラ大好きです

さてまずは材料です すべてと言っていいでしょう100均で買いそろえてきました

f:id:kiyo-binbou:20190915183624j:plain

ざいりょうー

右から

発泡スチロールの玉4つ入り100円

そして

普通の紙粘土

それから

ふわっと軽い紙粘土 白色、黒色、黄色の三色 一色100円

そして

f:id:kiyo-binbou:20190915183859j:plain

いいやつー

接着剤これだけはごめんなさい400円位します

あと針金、そこらへんに転がってたねじ、を用意します

f:id:kiyo-binbou:20190915184017j:plain

つまようじさして接着します

f:id:kiyo-binbou:20190915184230j:plain

マスキングテープで固定

まず発泡スチロールの玉を二つくっつけます この時接着剤は何でもいいわけではなく

絶対に溶剤系の接着剤や瞬間接着剤を使わないでください 発泡スチロールがドロドロに溶けますからねー プラモデルなんかは溶剤系の接着剤を使ってプラスチックを溶かして接着するんですが 発泡スチロールは接着剤が発泡スチロールにくっついてそれが

別の発泡スチロールにくっつくみたいな感じです

乾かしてる間に足を作ります

この足の作り方にコツがあります

ガンプラでニューガンダムフィンファンネル装備型というプラモデルがありました

そのプラモデルは背中にすごい重たい部品を着ける構造になっていてプラスチックだけの構造だと自立しないんですねー(立たせれないということ)そこでメーカーさんは

考えました(たぶん)足を重たくすればいいんじじゃねって だからふくらはぎ部分に

鉄の部品を入れ重心を低くして自立するようにしました

この考えを応用して恐らくそのまま作ると重心が上の方に行くキョエちゃんを

立たせるべく足を重たい材料で作ります

f:id:kiyo-binbou:20190915184405j:plain

足1

f:id:kiyo-binbou:20190915184448j:plain

足2

f:id:kiyo-binbou:20190915184531j:plain

足3

f:id:kiyo-binbou:20190915184634j:plain

足4

f:id:kiyo-binbou:20190915184716j:plain

足5

 

ネジを接着して一日、このあとホットボンドで補強 針金で足首を作り紙粘土で造形

します

 

f:id:kiyo-binbou:20190915184815j:plain

くちばし

f:id:kiyo-binbou:20190915184940j:plain

ばかーのくちばし

f:id:kiyo-binbou:20190915185103j:plain

しっぽ

 

くちばしとしっぽをそこらへんの発泡スチロールで作り接着また乾燥

f:id:kiyo-binbou:20190915185210j:plain

固定しときます

 ここで1日乾かします

2日目 足とくちばしを黄色の紙粘土でコーティングします

f:id:kiyo-binbou:20190915185430j:plain

足も黄色に

f:id:kiyo-binbou:20190915185530j:plain

くちばしも

この軽いねんどくっつきにくいですねーもうこのあたりから心が折れかかってます

そして黒の粘土でまわりを包んでいくんですが白に黒を混ぜてグレーにして包んでいきます

f:id:kiyo-binbou:20190915200839j:plain

やさーしく

f:id:kiyo-binbou:20190915200927j:plain

もう一つも

はい完全に心がぽきっと音がするように折れました

f:id:kiyo-binbou:20190915201115j:plain

包んだらひびが入る

くっつかないわ、ひびははいるわ、はがれるわで、もうたいへーん

とりあえずやさーしく包んで乾かしてみます

f:id:kiyo-binbou:20190915201407j:plain

次の日

次の日にひび割れたところにねんどをいれていき修正していきます

並行して手と頭の毛を作ります

f:id:kiyo-binbou:20190915201612j:plain

毛が三本

f:id:kiyo-binbou:20190915201634j:plain

てばさき

完成しましたら各パーツの接着です

そして目を作って貼り付け(写真とりわすれましたーごめんなさい)

そして

 

f:id:kiyo-binbou:20190915202006j:plain

完成パチパチパチパチ

完成でーす左のバカーのポーズの方はまだキョエちゃんに見えなくもない

何だ右の方のこのただようポケモン感は なんかパーツがオーバーサイズ過ぎたのかな

うん感想としましてはやっぱり立体の物を作るというのは難しい

あとこのねんどは使いずらい 皆様がお作りの際は普通の紙粘土で作った方が簡単で

きれいに作れるんじゃないでしょうか

もう作りません ほんとに心折れましたわー

なんかいい方法あったんだろうか あったらまた誰か教えておくんなまし

では次回 ではではー