面白いことやって生きよう

なんか作ったり 面白いことしたり

スマホのケースに色を塗る しかも今回は長い(でもね)

           得意料理は冷奴の私でーす

皆様はスマホをお持ちでございましょうか 私はスマホを持って一年半ぐらいのぺーぺーでございます さてそのスマホにケースはお付けでしょうか 手帳型とか可愛い柄のケースなどお使いですか それともケースなんていらんわいという方でしょうか

話は変わってみなさん100均などでスマホのクリアケースをご覧になったことございましょう まー大体iPhone用ですけど そこで今回はスマホのクリアケースに絵を描いてみようという企画です

クリアケースには大きく分けて二種類ございます

まずはこちら

f:id:kiyo-binbou:20190828183825j:plain

ソフトケース

ソフトケース こちらはTPU素材という物で出来ていて柔らかいのが特徴です

絵が描けないことは無いのですが柔らかいため曲がると色がはがれやすいことと

経年劣化で黄ばんでくるという特徴があります しかし素材がウレタンなので染料でよく染まります ですから私は染めちゃいました

そしてもう一つ

f:id:kiyo-binbou:20190828183713j:plain

ハ-ドケース

f:id:kiyo-binbou:20190828183843j:plain

ポリカボ

ハードケース こちらはポリカーボネイトという樹脂で出来ています硬いのが特徴で

透明度も高く経年劣化にも強い 衝撃にも強いのが特徴です

家の屋根やガレージ ラジコンのボディなどに使われています

しかし塗装には専用の塗料が必要です

で今回はハードケースに色を塗っていこうと思います

この方法はラジコンのボディの塗装を嫌っていうほどしていたときに覚えた方法を

応用したものです

それではまず中性洗剤でよく洗って下さい でも傷がつかないようにねー

洗いましたらよく拭いて表側をマスキングします

f:id:kiyo-binbou:20190828183957j:plain

マスキング

テープや紙等をお使いください

そしたらここで秘密兵器

 

f:id:kiyo-binbou:20190829141550j:plain

クリアー

ジャーン エンジンカラーのクリアー えっ?なにそれデスヨネ

これはラジコン用の塗料でポリカボの上に塗ると塗装面がビニル樹脂に変わり

アクリル絵の具の乗りがものすごく良くなり細い線とか物凄く書きやすくなります

さてマスキングも終わりまして塗装に入りましょう

プシュー あれ?出ない ははー古すぎて塗料がでないですなー

うーん 仕方ないおポチりましょう ポチっと

f:id:kiyo-binbou:20190829141713j:plain

新しいクリアー

二日後 届きましたー さー塗りましょう ガラ ザー雨降ってる

はいここでスプレー塗装の注意点でーす スプレーは雨の日や湿度が高い日には塗装しないでねー 空気中の水分がスプレーするときに塗料と混ざり白く曇ったようになります これをかぶるといいます

ということで今日は塗れん

次の日塗装しました あまり厚く塗る必要はありません

この時乾く前にネイルアート等に使うラメとか何か石などを降りかけますとキラキラになってきれいですよ

このクリアーもう生産停止ですって 今ラジコン界ではどーすんだー代わりの物はあるのかーと大騒ぎです 大事に使おう

はい1日目終了で御座います

2日目でーす

f:id:kiyo-binbou:20190828184347j:plain

題材

カバーにこの布の柄を書いていきたいと思います もう一つ題材があります

それは後にしてまず

f:id:kiyo-binbou:20190828183740j:plain

今回の道具

 今回使う道具たちです

手前から

ストロー スポイト替わり

Gペン 線を引いたり絵をかいたりします

筆 色を塗ります

マスキングテープ 固定するのに使います

塗料皿 色を混ぜたり 薄めたりするときに使用

ペットボトルに入れた大阪の美味しい水道水 色を薄めるのに使用

タミヤのアクリル用の溶剤 色を薄めるのに使用

そして

f:id:kiyo-binbou:20190828184404j:plain

今回の色

こんだけの色を使います

細かい模様から塗っていきますのでまずは金から塗っていきますそして白、赤、朱色

緑、黄緑、青、紫というふうに塗っていきます

 

f:id:kiyo-binbou:20190828184128j:plain

これぐらい

 薄め具合はこれぐらい

 

f:id:kiyo-binbou:20190829143819j:plain

これぐらいペンに付けて

このGペン付けペンとも言います筆圧で線の太さが変わります 

 

f:id:kiyo-binbou:20190828184056j:plain

太さ

一番上が一番力をかけています 順番に弱くなっています

 



f:id:kiyo-binbou:20190828184453j:plain

金から

 金から塗っていきます細かい点も塗っていきます

 

f:id:kiyo-binbou:20190828184641j:plain

もう一つの題材

こちらは輪郭を描いていきます

順番に塗っていき色の部分が終わりますと次は色の部分に白色を塗っていきます

f:id:kiyo-binbou:20190828184811j:plain

裏打ち

これを裏打ちと言います 赤や青、緑などの裏に白を塗ることによって鮮やかに発色します

f:id:kiyo-binbou:20190829145636j:plain

中を筆で塗ります

こちらは筆で中を塗っていきます

そうして一通り塗り終わりますと一度表から貼った柄を取り一度表からチェックしてください 薄いところがないか 塗り忘れがないか見てください

最後の一色を塗る前です

さてここで問題です黒はいいんです黒は筆で塗って筆むらができようがスマホにかぶせれば陰になって目立たなくなるから

問題は黄色です黄色は筆むらが目立ちやすく濃く塗るのもなんか違うし濃く塗ったからといって筆むらがなくなるわけでもない

ではどうするのか 一つはスプレーで塗る もう一つは私が座ってる右斜め上にある

エアブラシを使うかです

f:id:kiyo-binbou:20190828184724j:plain

エアブラシ

エアブラシってきれーに塗れるけど掃除が大変で何回も洗わなければならないのー

ということでさがしましょ

ありました黄色のスプレー

f:id:kiyo-binbou:20190828184531j:plain

黄色

塗りました 前回も話した通り黄色は隠ぺい力が弱いので白色を裏打ちします

乾いてないのでまた明日 二日目終了ー

f:id:kiyo-binbou:20190828184850j:plain

二日目

はい三日目でーす

黒と白を塗っていきます

f:id:kiyo-binbou:20190828184937j:plain

黒を塗って

白も塗ってー

f:id:kiyo-binbou:20190828185022j:plain

完成

出来ましたーパチパチ

あとは乾燥したらiPhoneに付けて完成です

さてiPhoneはっと んー私持って無いわテヘペロ

でも勘のいいひとはお気付きでしょうiPhone写ってますよね これは弟ので私のじゃないんですね

んーどうしよう

また次回 ではではー ポチッと